一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.12.01 Wednesday : -



2年が過ぎました

もう12月です

わたしはこの通り、相変わらずです
そちらは、あったかいですか?

何気ない日々は、愛おしくもあり滑稽
でもそれなりに、しあわせです

ほんとにしょうもない事が、絡まりあった塊を
しあわせっていうんだと思うな


ここは大切な場所だから
2010.12.01 Wednesday : day




いっしょにみる4度目の桜が舞うのを わたしはひとりで見上げていた
なんだかさみしくなりました


また来年もその次も
ずっとこの季節になれば桜が咲いて、少しだけ切なくなるんだろう


風が吹いたら飛んでしまいそうに脆いから
ひとつひとつ たいせつにたいせつに見つめてきた


今の季節みたいな温度を感じて
あなたの暖かさの中で このままずっと眠りたいと思う


愛しています

2009.04.10 Friday : day



あの人に対して抱く気持ちを言葉に変換してみると
多分わたしが初めて知った「愛してる」


あなたの声を聞いているだけで
身体がぽかぽか温かくなる


お日様に近いあなたの温度は、わたしをゆっくりゆっくり温めて
お日様の沈んだ夜も、ほっとする心地よさに包まれる
ミルクたっぷりのカフェオレをのんだ時みたいな
ほっとする感じ


眠りに近づく体温の上昇とあなたのぬくもりが融和して
わたしは少し怯えながら そっと目を閉じる


わたしはあなたの夢をみた
2008.11.28 Friday : mur



ゆっくりとはいってくる瞬間が何よりも愛しい

どんどん溶けて、溢れて、絡まって
それだけで息が詰まり、呼吸さえも忘れる瞬間


ずっと奥から全部にひろがって
飛んでいっちゃいそうになる


ふわっと浮かぶと足が竦む


安心して飛んでごらん
飛ぶところを僕にみせて


あなたが耳元で そう言った


わたしが頷きそのまま飛んだ

ちゃんとみていて ずっと


あなたの中でわたしが・・・
2008.11.22 Saturday : mur



ただ少しだけでいいから、心を揺るがす風が吹けばいいと祈る。
願いながら身を委ねている。
自分で波風たたせて動かす事は何か違う。

待っています
あなたにもわたしにも心地よい風がふくことを
2008.11.10 Monday : day








<<   1 / 42   >>